S H O P H O T O

タグ:沢 ( 77 ) タグの人気記事

個展終了!

c0189533_023259.jpg
写真はクリックで大きくなります

会務で落ち着かなかったためご挨拶遅れましたが、
先週日曜、無事個展終わりました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
ホラ貝のゴルジュは反響大きく、嬉しかったです。

c0189533_0251254.jpg

これは、「こんなランナウトして大丈夫か?どうなってるの?」と突っ込みたくさん入りました。
師匠の登攀力の高さはもちろんなのですが、
広角レンズを使っているため、ゆがみで実際より岩が立って写ってます。

これスキー写真にも使えるかな?
いつも急斜面が緩斜面に写ってしまい、途方に暮れてたんで。

いつまで沢行こうかな。
一昨年は11月第1週まで沢登りしてた。
ガクブルだったけど。
今週末はどうしようか、悩んでます。
[PR]
by sho-m1228 | 2015-10-22 00:33 | 風景

写真展のお知らせ

c0189533_23335756.jpg
写真はクリックで拡大します



『美しい滝が好きです。
滝を登ることも好きです。
難しい滝はロープで登り、ハーケンやカムが使えなければ、横の土壁や藪を登ります。
その途中から見る滝は本当に美しく、いつまでも眺めていたいと思わせるほどです。

そのような滝は手持ちで、
登山口から近い滝は三脚で、
急な斜面を降りて撮る場合はロープで確保して撮っています。
また水の周りは動物・流木・キノコなど非日常で溢れ、撮らずに通り過ぎることができません。

何十メートルもの落差を落とす滝、その水の流れはいつから始まりいつまで続くのでしょう。
悠久の時を感じ、命を思い、自分の小ささを知ります。

今回は美しいと感じた滝、圧倒的迫力を備えた滝、神秘を感じた滝、その周りのもの達を、
カラーで約20点集めました。

「F」は「FALL」の略で、沢登りにおいてしばしば顕著な滝を下流から 「F1]「F2」と数えます』


来月10/15木-18日、四谷三丁目のCROSSROAD GALLERYにて、
滝をテーマにした個展を開催します。
沢登りで出会った滝を中心に、カラー約20点を展示します。
4日間とも在廊の予定ですので、お気軽にお立ち寄りください。
お待ち致しております。

CROSSROAD GALLERY
〒160-0004 新宿区四谷4-28 吉岡ビル5F 12:00-19:00(最終日17:00)
[PR]
by sho-m1228 | 2015-09-16 23:37 | 風景

暑!

c0189533_23414083.jpg
写真クリックで大きくなります

今日は暑かったですね。
沢は雪渓祭りでした。
[PR]
by sho-m1228 | 2015-07-12 23:42 |

作風が安定しない

c0189533_0182752.jpg

女子カメラ風もアンダーな写真もどっちも好き
作風が安定しない(^∀^;
写真は昨年7月の金木戸川小倉谷

画像クリックで大きくなります
[PR]
by sho-m1228 | 2015-07-11 00:20 |

B/W

c0189533_1401232.jpg


トイレ漏水で工事の人呼びました
(プリンターに続く故障第4弾)

人を惹きつける写真って何が違うんだろう
「負」に惹かれる心とは?


c0189533_1402563.jpg

[PR]
by sho-m1228 | 2014-11-11 02:06 | 風景

近況

c0189533_21252111.jpg

個展終わって部屋のカオスも収束に向かい、
パソコン壊れて(買い替え)、カメラも壊れました(修理費5万円・・・最初は10万と言われました・・・)

c0189533_21325478.jpg


9月の米子沢、万太郎谷本谷、べるもんさんと行った海沢、
カロー谷、大常木、未だに写真のチェック終わってないです。

c0189533_21383449.jpg

10月は谷川岳に御神楽沢本谷。

昨日アニキと沢〆しようと行ったウルシガ谷沢右俣、ガイド本には2級ってあったけど、
左俣下降でも3時間の行程だし、入渓して最初の滝で核心越え、以後何もなかったし、
内容よりあっけなさが強烈。
アニキは物足りなかったようで、そのあと体育会バドミントン部の練習ハシゴしてました。

以降動物の頭蓋骨もあり、閲覧注意!
[PR]
by sho-m1228 | 2014-10-26 22:09 | 風景

奥多摩合宿 海沢下部!

c0189533_2374427.jpg
海沢下部、何ヶ所か泳ぐところがあります。

2014.8.24(日)
14:00入渓-15:50林道-16:15駐車スペース(キャニオニングの方を待ったり、三点倒立したりして、かなりのんびりペースです)

石津窪からハシゴしたのは、前日上部登った海沢の下部。
その日のうちに登っておけという話しですが、実は泳ぐの苦手でびびって帰りましてん。
でも夏合宿だし、水は温かいし、時間もあるしということで、苦手意識克服のため再訪。

小学校の頃水泳部だったのに何故溺れる?(・∀・;

More
[PR]
by sho-m1228 | 2014-08-29 00:14 |

秋川水系盆堀川千ヶ沢 石津窪!

c0189533_22425033.jpg
奥多摩合宿2日目はここ、石津窪
短いけど登れる滝ばかりで楽しいらしい(・∀・)

2014.08.24(日)
9:00勝負口駐車スペース~9:20石津窪入渓~10:30大滝上~11:10稜線~12:00半兵エ窪~12:10千ヶ沢林道~12:25勝負口駐車スペース

More
[PR]
by sho-m1228 | 2014-08-26 23:16 |

奥多摩合宿 海沢川!

c0189533_530215.jpg
ねじれの滝
天気予報が微妙だったので、奥多摩で合宿、海沢川へ
予想以上に面白くてびっくりしましたよ!(゜∀゜∩

2014.8.23(土)
8:55入渓、三ツ釜ノ滝~10:20大滝下~11:05枠木沢出合~11:50枠木大滝上~13:00奥ノ大滝下~13:35鋸尾根、海沢探勝路~14:55駐車場

More
[PR]
by sho-m1228 | 2014-08-25 06:14 |

激流 赤石沢!

c0189533_21293610.jpg


8/15金 畑薙ダム―牛首峠―赤石沢―取水口―北沢出合泊
8/16土 門ノ滝―大伽藍―大ゴルジュ―大釜4m手前右岸泊
8/17日 百間洞沢―百間洞山の家―赤石岳―椹島―畑薙ダム

増水してて、死ぬかと思いましたわ()
死ぬは冗談として、「下山遅れ」→「当日欠勤」→「クビ」、これが500回くらいループしました。

初日朝、畑薙ダムで、下山してきた人から話を聞きました。
「赤石沢は増水がすごくて渡渉できず、全部泳いで渡ってたらえらい時間かかったので帰ってきた」
「北沢出合まで2日間かかったパーティーもいた、勿論そこで帰った」
マジすか、師匠、こんなんでも行くんですか?

東海フォレスタのバスで牛首峠まで。
運転手さん「大分水量減ったね、これなら行けるかも。でも駄目だったらいつでも帰っておいで」

師匠は15年前も来たことがあるそうで、その時の倍の水量とのこと。
師匠、ほんとに行くんですか?(゜○゜;

More
[PR]
by sho-m1228 | 2014-08-18 23:26 |