S H O P H O T O

2016.4/10(日) 杓子岳東壁A横ルンゼ

c0189533_23285457.jpg


杓子岳東壁A尾根横ルンゼ行ってきました。

去年兼岩氏が滑走。
https://youtu.be/7VjQwx-Yk-I

小尾根に乗ると落石や雪崩を回避できるし、何より変化に飛んで面白いルートでした。
下部は小規模岩雪崩とクラック多数。
以前行ったAB間ルンゼより楽しめると思いました。



c0189533_23291076.jpg
BC間ルンゼのドロップポイント分からず。
ここ何回か滑ってるサンヒルてんちょさんすごいです。

c0189533_033782.jpg
北西ルンゼ、ここも滑ってみたい。
杓子岳は急斜面ルートたくさんあって、チャレンジングな山です。

c0189533_035755.jpg
滑り出しが一番急です。
50度くらい?
c0189533_041335.jpg
杓子沢、待ってなさい!

c0189533_042337.jpg


c0189533_043263.jpg
AB間ルンゼ、デブリでボコボコ!

c0189533_044322.jpg
やめてA横ルンゼにする

c0189533_04544.jpg
急斜面でカメラ構えると、水平が取れないことが多々あります()

c0189533_0527.jpg
カーブしたり小尾根に乗り上げたり、変化があって楽しいです。

c0189533_053778.jpg
ルンゼの最終セクション

c0189533_07182.jpg
この辺からクラック多数

c0189533_054652.jpg
定期的に「ザー」言って、岩雪崩が起こります。

c0189533_055721.jpg
ルンゼ抜けました。
おっこてきそうな斜面です。
c0189533_06764.jpg
杓子沢のデブリ落石地獄健在

c0189533_061676.jpg
A横ルンゼは陰で見えない。
AB間ルンゼ、下部は岩が出てて賞味期限切れ。
BC間ルンゼはまだ雪あるけど、斜度が尋常じゃなく男塾と思われます・・・。

杓子岳、チャレンジャブルないい斜面たくさんあって、滑り系向けも山だと思います。
[PR]
by sho-m1228 | 2016-04-12 00:26 | | Comments(8)
Commented at 2016-04-12 10:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sho-m1228 at 2016-04-12 20:52
■鍵コメさま

コメントありがとうございます。
メールしますね。
Commented by small-talk at 2016-04-13 00:34
よくこれだけの急斜面を、滑れますね!
奥穂高の小豆沢などよりも、傾斜があるのでしょうから。。。
ピッケルとアイゼンで下っても、絶対コワいです(笑)
Commented by sho1228m at 2016-04-13 16:21
■small-talkさん

50度くらいの斜面は、ザラメやパウダーなら滑れます。
カチカチに凍ってたら、20度でも怖いです、滑れません(^-^;

人がたくさん滑ってるルートは滑り易いですが、誰も滑ってないもしくは数人しか滑ってないルートは、難しいです(遠い、急、滝や岩、凍ってる、雪崩れ、落石等)
山スキーは不確定要素が大きいので、飽きずに続けられるのかもしれません。
Commented at 2016-04-20 23:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sho-m1228 at 2016-04-21 22:18
■鍵コメ23:51さま

いえいえ、友人から聞いた話ですし、こちらこそいつも色々教えていただいています。
早まることってあるんですね、びっくりでした。
自分もひょっとしたら行くかもしれないです、まだわからないですけど。
その時はお会いするの楽しみにしてますね。
Commented by arak_okano at 2016-05-04 06:49
雪よ山を我等は宿り~~~
素晴らしいですね、バグースです。
未知の世界です。
Commented by sho-m1228 at 2016-05-04 09:53
■arakさん

ありがとうございます!
arakさんが撮る世界も、私にとっては未知の世界です。

明日まで神楽坂で印彩都やってますよ。
自分は昨日行ってきました。
写真は色んなことを伝えられて、すごいと改めて思いました。