S H O P H O T O

まちゅらおくん


c0189533_7253869.jpg


まちゅらおくんが野谷荘司山の事故で亡くなりました
一緒に滑ったのは一度だけですが何回か会ったことがあり、とてもショックを受けました
好青年でみんなに愛されていて、山スキーに対する探究心もとても強く、年下でしたがリスペクトしていました
スキーが非常に上手く体力もありましたが、それでも雪崩にはかないませんでした

事故の状況や葬儀日程など、むらちゃんさんのブログに詳しく載ってあります
情報を提供してくださったシーハイルのNさんHさんに感謝します
自分はまちゅらおくんの経験を生かし、ただ一生懸命生きるだけだと思いました
[PR]
by sho-m1228 | 2014-02-18 07:26 | | Comments(6)
Commented by 常吉 at 2014-02-18 07:47 x
私も数回一緒になったことがありますが、テレマークでの攻めの滑りと体力に唖然としました。若いしこれからどんどん伸びて行く人なんだろうと思っていたのですが、昨年の富士山滑り納めのとその後の宴会でお話したのが最後になってしまいました。

故人のご冥福をお祈りします。
Commented by sho-m1228 at 2014-02-18 18:18
■常さま

自分も富士山でのあのテレマークの滑りに、度胆を抜かれました。
始めて数年のテレマークでさえあのレベルですから、レーシングやってたアルペンの技術は相当だと思います。

シーハイルの皆さんには勿論、RSSAの先輩達にも愛されてたまちゅらおくん、人徳ですよね。
運命は分からないですね。
一生懸命生きようと思いました。
Commented by mafia-s at 2014-02-19 22:11
今日、まちゅらお君のお通夜に行ってきました。
安らかな顔してました。

小学校の頃、毎週のようにスキーに連れて行ってもらい半日スキー学校、半日一人で滑っていたそうです。
スキーは我流で覚えると怪我をするのでスキー学校で習わせたそうです。
自分はというと・・・考えさせられます。
Commented by sho-m1228 at 2014-02-19 22:27
■mafia師匠

安らかなお顔でしたか。
よかったです(・∀・)
まちゅらお君は子供の頃から、ほんとにスキーが大好きだったんですね。

mafia師匠は上手だと思いますよ。
自分で考えながら工夫してベストな滑りしてると思います。
一方の私といったら、スキースクールはたくさん入りましたが、前十字切るし、何も言えません(^∀^;

でも、人生ってなんだろうって考えちゃいますよね。
Commented by small-talk at 2014-02-20 06:42
幻想的で、美しい写真ですね。

お仲間が遭難とのこと、ご冥福申し上げます。
登山は危険と隣り合わせであることを、改めて感じました。
Commented by sho-m1228 at 2014-02-20 18:23
■small-talkさん

ありがとうございます、北アルプスは美しいですよね。

山を滑る人達はみなビーコンしてますし、アマチュア無線、雪崩や救命救急の講習も受けてます。
それでもかなわないのが大自然です。
生きるということについて色々考えてしまいます。