S H O P H O T O

黒部横断 ザラ峠越え


c0189533_19402941.jpg


「湖は凍り、川はただ流れる」


2013.3.15 日向山ゲート-針ノ木峠-蓮華岳-針ノ木谷出合(泊)
2013.3.16 黒部湖-中ノ谷-ザラ峠-湯川谷(泊)
2013.3.17 常願寺川-立山駅


400年以上も前に佐々成政も通ったスーパークラシック
オマージュとして狸の尻革で行こうと思ったが、軽量化のため断念(´∀`)




c0189533_1942241.jpg


c0189533_19434770.jpg


c0189533_1944398.jpg

針ノ木谷に入らず蓮華岳へ向かう

c0189533_19593450.jpg

蓮華岳南西面(初滑降)はカチカチ斜面

c0189533_2004214.jpg

槍穂が見える

c0189533_20311100.jpg


c0189533_2031958.jpg


c0189533_2035772.jpg

針ノ木谷出合で幕
マイ師匠が食器一式忘れる
軽量化?

c0189533_2055015.jpg

朝日に輝く針ノ木岳西尾根

c0189533_2063070.jpg


c0189533_206476.jpg

気合の徒渉
水よりも、凍った砂が冷たかった

c0189533_2073916.jpg

中ノ谷へ

c0189533_2081173.jpg

この先、滝とお釜が現れ、スリリングなトラバースを強いられる

c0189533_209258.jpg


c0189533_2094953.jpg

気圧の谷、あっという間に雲が広がる
強風のザラ峠を乗越し板を履く

c0189533_20111653.jpg

フラットライトで雪面が分からず修行

気温が下がり雪が降り始める、適地で幕営
ツエルト内にミニつらら発生

c0189533_20133263.jpg


c0189533_2014671.jpg


c0189533_20141820.jpg

とにかく堰堤だらけ

c0189533_2014429.jpg

橋も滑る

c0189533_2015743.jpg

土砂災害防止の為の砂防ダム

c0189533_20215478.jpg


c0189533_20221725.jpg

予想以上に遠くて、立山駅が見えたときは目頭が熱くなった(笑)

c0189533_20234886.jpg

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

山スキーを始めたばかりの頃、ロクスノで見た黒部横断という言葉に心惹かれた
黒部湖は渡れるのか、険しい谷は通過できるのか、誰も居ない冬の山で過ごすのはどういう感じなのか
そしてその記事の著者とこうして黒部横断をすることになるとは、人生って不思議だと思った
[PR]
by sho-m1228 | 2013-03-21 20:48 | | Comments(22)
Commented by ぱんだ at 2013-03-21 21:28 x
いいねぇ、15枚目のがいいねぇ。しょーちゃんの、こーゆー写真は
久しぶりに見た気がする。

こっそりとブログ拝見してきたけど、最近よーやくモノクロが板に
ついてきた感じしない?。わたしもカメラもってBCしたい、、、
Commented at 2013-03-21 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sho-m1228 at 2013-03-22 07:16
■ぱんだたん!

ぱんだたんに褒められた、ありがとう(^0^)
15枚目の写真、天気良かったけど雲が出始めて雪面に模様が出たので撮ったよ。
その後はフラットライトで全然ダメ、太陽大事だね~。

相変わらず色分からなくて、白黒好きですわ(笑)

道具一通り持ってるんだから、ちょいとスキー場裏行くだけで、ぱんだたんならいいの撮れるよ。
Commented by sho-m1228 at 2013-03-22 07:18
■鍵コメさま

ありがとうございます。
すぐ泣くし、全然かっこよくないですよ。
ここ健脚さんは1泊2日のコースですが、2泊3日でもしんどかったです。
珍しいとこ行ってますがスピード山行な為、じっくり撮る暇がありません。
撮ろうと思ったら、軽量化に体力アップで臨むよりないかもです~ムリムリ
Commented at 2013-03-22 21:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のうみ(T-T.N) at 2013-03-23 00:49 x
15枚目(「この先、滝とお釜が現れ、」の下の写真)、
超恰好いい!!
Commented by 常吉 at 2013-03-23 07:04 x
いいなぁ、いいなぁ、アドベンチャー。

写真の事は分からないですけど、15枚目は素人目にも感動モノです。記録と一緒に山渓か岳人に出しましょう。
しかし、黒部横断に重い機材持って行けることにマジ尊敬します。
Commented by sho-m1228 at 2013-03-23 08:46
■鍵コメ21:16さま

ありがとうございます。
2泊3日なので若干長いです。
移動距離は40キロくらいあったみたいです。
靴擦れだらけです(≧∀≦)
Commented by sho-m1228 at 2013-03-23 08:47
■(T-T.N)さん

のうみさんとおっしゃるんですね!
カリスマ人気講師(≧∀≦)
写真の上手な(T-T.N)さんに褒められて嬉しいです。
ありがとうございます。
Commented by sho-m1228 at 2013-03-23 08:52
■常さま!

クラシックルートですが、私にとっては超アドベンチャーでした。
その中でも一番のアドベンチャーは、ツエルト&3シーズンシュラフ。
一睡も出来なかったらどうしようと思いましたが、意外と寝れました。
かなり寒かったですけど(^0^;

カメラ機材は1.7キロ軽量化の小型カメラで行きました。
いつもの一眼だと、多分、途中で捨ててきてたかも知れません(≧∀≦)
Commented by どみ at 2013-03-23 10:27 x
ただただカッコイイ!shoちゃんも写真も^^
うちも15枚目の写真惚れました。
自分以外に重い機材に荷物、リスペクト!!
Commented by きんちゃん at 2013-03-23 11:07 x
ご無沙汰です。
おー凄いね。
夏場に立山から立山新湯往復をしたけど、帰りが本当に辛かった。
スキーならと思って再度行きたいなーと思ってました。
この時期でも辛いのね。
途中に温泉スポットが幾つかありますが寄らなかったようですね。
天涯の湯はお湯があるのかなー?
Commented by sho-m1228 at 2013-03-23 14:34
■どみちゃん

褒めてくれてありがとう(^0^)
実際は歩くのも準備も遅くて、あまりかっこよくなかったです(笑)

家出たとき12キロぐらいの荷物でしたが、頑張ればあと500gは減らせたかなと思います。
もっと軽量化しなくては~。
Commented by sho-m1228 at 2013-03-23 14:41
■きんちゃん

御無沙汰です!
聞きましたよ、あこさんから。
八幡平で一緒に滑ったと(笑)

帰宅してから立山新湯・天涯の湯調べましたが、きんちゃんサイトがヒットして、さすがだと思いました(笑)
黒部横断結構マジだったんで、途中2ヶ所くらい湯煙上がってるとこありましたが、恨めしげに見つめてスルーしました。
天涯の湯は標高何メートル付近ですか?
ちょっと見つけられなかったです。

ファイントラックの方々がこういうツアーやってますね。
面白そうです。
http://blog.finetrack.com/?p=3100
Commented by OKP at 2013-03-23 20:33 x
いや~すごい!!
いつか行ってみたい!!
Commented by sho-m1228 at 2013-03-23 23:38
■OKP

山旅でしたヽ(^o^)丿
滑りメインなら、ズバリ岳ー黒部湖ー御山谷ー雄山ー雷鳥沢ー馬場島がいいらしい。
Commented by みやた at 2013-03-24 13:08 x
スゴい!おめでとう!
写真見てるだけで痩せてきそうだ。
Commented by sho-m1228 at 2013-03-25 00:45
■みやたさん

ありがとうございます。
体脂肪4%減りました。
400年前にここ通った佐々成政は、すごいと思いました。
Commented by きんちゃん at 2013-03-26 06:05 x
標高1130mぐらい、湯川トンネル出口の橋の対岸です。
たぶん湯気が上がっているのは、立山新湯の源泉池と立山噴泉塔でしょうかね。
あっこさんと会いました。パワフルなお方でした^^
Commented by sho-m1228 at 2013-03-26 07:11
■きんちゃん

なるほどなるほど、湯川トンネル横通りました、あの対岸ですね。
湯気ポイントも、そこだと思います。
これから温泉についてわからないことは、きんちゃんに尋ねますね(^0^)

あっこさんすごすぎます。
今まで会ったスポーツウーマンの中で、一番パワフルかもです(^▽^)
Commented by yamaoyazy♡ at 2013-03-27 11:18 x
超長距離移動にエキストリームski、今期激山してないoyazy
には「ポカァ~ン」と開いた口が閉まらず涎も止まりません(笑)

足のケガの不安を全く感じさせない内容で、エキストリームウーマンの
称号を欲しいままにして下さい(///▽//)ナハ~ッ
Commented by sho-m1228 at 2013-03-27 18:16
■oyazy師匠!

自分は運がいいだけの山スキーヤーです。
エクストリーム系は興味ありますが、基本的に怖がりです(≧∀≦)

去年一年引きこもってた自分ですが、今思い出しても、ほんと可哀相だったと思います(ジブンバカ、スイマセン)
膝の回復は良好ですが、怪我したときと同じような雪質になると、腰がひけてPTSD発症します。
まだまだ弱いなあと思います(^。^;)